岩手県盛岡市東仙北2丁目2-45 TEL:019-635-9161

岩手真宗会館

真宗会館はこれからも、「自らを灯とし、法を灯とする」というブッダの遺訓に随い、
共に尋ね、語り合い、確かめあっていく〝ひろば〟となることを〝こころ〟としてまいります。

message 

鬼の棲む里の報恩講

盛岡城下の北東に残る三つの巨石 そこから聞こえてくる 
すすり泣く声を
キミは聞いたか

そうだ 
この石に 手形を残した
オニたちの 悔し泣きだ
攻め込んできた者の
強大な武力に抗しきれず
敗退を余儀なくされた
在来の者たち
オニと呼ばれ 排除された者たち

巨石に手形を残したその日から
ずいぶん時は経ったが
今も残る手形は
オニたちの 無念の思いだろうか
あの人たちは今も
身をこごめて生きているのか
オニたちを思いたい

2017.10.2〜10.4 

2017年度報恩講が勤まります

仏教徒

─その心とかたち
   ─仏さまの教えに生きるということ

第1日(基調法話)

 講題 仏さまの教えに生きる
  西和賀町碧祥寺住職・太田宣承さん
  
第2日(テーマによる法話)
  講題 自己を知るということ
     ─アイデンティティの罠
  石川県光闡坊住持・佐野明弘さん